【PR】沖縄県ゴルフ場一覧
┗沖縄県は一年中快適にゴルフを楽しむことができます。

ジョギング ストレッチ

ジョギング行ってきました。
今回から初心に戻って準備体操しっかりしています。
走るスピードも最初はゆっくり、少し汗が出てから早く走るようにしました。
終わってからも結構多めの柔軟体操と言うか整理体操やって完了です。
これで筋肉痛とかが無ければいいかなって。

ゴルフの歴史見ていたら、
ボビー・ジョーンズって人が凄かったらしい。
イケメンで人気もあったみたいです。
それでこの人すぐに引退しちゃったそうで。
てか、アマチュア選手だったんですね。
でも、「追っかけ」がすごくて、
あるところにプライベートのゴルフ場を作って、
自分の仲間とだけできるようにしたそうなんです。
そのゴルフ場が、あの「オーガスタ」だって。
凄い話って言うか、ほぼ物語の世界ですね。

 

沖縄琉球のサプリ

とあるアンケートサイトで「これオススメですよ!今ならポイントが付きます!」
といううたい文句につられて、沖縄のサプリを買ってしまいました。
それほど高価じゃないし、初回半額だったのでつい・・・。

こういうのわかってるんだけど、よくあるんだけど、
つい買っちゃいますね~。確かに効果はあるから、いいんだけど。
長く続けるのが大変なんだよな~。値段よりも。実感にね、時間がかかるよね。

さて、そのサプリとはしまのやさんの「琉球もろみ酢」カプセルです。
いくつか黒酢やもろみ酢のサプリは試したんですけど、
これが最後の正直で試してみようと。効果があるといいなー。

ちなみにこの琉球もろみ酢は、沖縄の泡盛から生まれたんだそうです。
なんだかすごそう!豊かな自然が育んだ、健康な力。期待したいですね!

夏の必需品と言えば

夏になるとスーパーやコンビニ、薬局などで売られていますよね。
殺虫剤とか蚊取り線香。そして汗ふきシートに日焼止め。夏には欠かせない物ですよね。

特に沖縄の夏は日焼止めは欠かせません。
あの太陽には参りますよね。少しでも太陽に当たるとジリジリと焼けているのがわかります…。怖いですよ。
朝、出勤前に日焼止めを塗るんだけど、すぐに汗で落ちてしまって…。効き目が半減します…。
終いには、日焼止めを塗るのが面倒くさくなり、塗らない時もあります。もちろん多少なり焼けます。
でももう、諦めている自分がいるので、黒くなるのは覚悟しています笑

一度、3・4年前だったかな?夏休みに北海道から沖縄に野球の交流会できた、
北海道の子供たちが沖縄の日差しで日焼をしたんですが、紫外線が強かったのか、
日焼でははく火傷みたいになって大変だったという話を聞いた事があります。恐るべし沖縄の紫外線…。

面倒くさくても、紫外線対策で火傷みたいにならないように、日焼止めは塗らなきゃですね!

あっ、これは私の勝手な思い込みですが。日焼止めは主に女性が塗る物と思っていました。
最近は、男性の方も塗るんですよね。紫外線から肌を守る為だから、いいことですよね。
でも、自分より色の白い男性は嫌かも…。
色白の男性のみなさん、ごめんなさい…。
でも、少しは焼きましょうよ笑

高校野球を応援しよう

春の選抜、夏の甲子園。高校野球はいつ見ての面白いですよね。
ユニフォームを真っ黒に汚し、あのハツラツプレーに感動します!

みなさん、都道府県の代表校の応援には熱が入ると思います。
我が沖縄県民もすごいです!
沖縄県代表校の試合がある日は、道路から人がいなくなります。
これ、ほんとです。試合時間に電話や訪問をしたら、怒られます。

みんな、家でもしくは職場で応援しています。
隣近所集まって応援したりします。代表校では体育館で上映しながらの応援です。

あの、アルプススタンドから聞こえる応援!指笛は最高ですよね!
沖縄の唄「ハイサイおじさん」が流れると、すごく盛り上がります。
行きたい!甲子園に行きたい!一緒にアルプススタンドで応援したい!
応援しながら、このフレーズは必ず耳にします。心の声が大きな声になって出てしまいますよね。

沖縄の離島からは、まだ甲子園出場を果たした高校はありません。
でも、島の野球小僧たちは甲子園目指して頑張っています。
そんな野球小僧たちを応援したいですね!島をあげて応援します!

あっ、甲子園に出場した子どもたちは、親戚が増えるっていう都市伝説を聞きました。

 

 

ハーフを終わったら勝ってるようです

ハーフ終わったらトータルで勝ってるようです。
爺さんがやっと誉めてくれました。
大叩きしたところもあるけど、デビューにしてはイイ方だそうです。
ただ、最後のパットを外してまたもや村長。
食事は最終の精算だけど、ハーフの飲み物は村長らしいんです。
またもや村長です。
さすがに2万円しかないのにヤバい感じかな。
でも、みんな気を使ってくれて、爺さん以外は飲み物なし。
爺さんは、またもやビール、しかもジョッキです。
みんなはアイスクリームで終了です。
爺さんのピッチが上がる前に食事を終って席を立つのが必勝方法です。
テーブルでの話を、それとは無しに練習に持っていってみんなで練習場に行くことにしました。
これで、ノンべ対策もバッチリです。

セカンド

じゃーん!
セカンドショットは完璧でした。
チョロでラフからのショットだったんだけど、5番アイアン完璧ショット!
キャディーさんは220ヤードくらい飛んだって言ってました。
爺さんは「おー」って。
「あー」の次は「おー」かいな。

面白いじゃん、ゴルフって。
この時はそう思ったんです。
そしたら、爺さんが「おーい、ゲロピーさん。ターフ戻さないとダメだぞ」と言われ、
またまた逆戻り。
タフを戻し終わって、ふと見上げるとティーグランドには次に組が見下ろしています。
早く行け!と目が言ってます。
爆走ですよ、そこからは。
爺さんはフェアウェイでセカンドショット。
ウマい。
自分のボールは右のラフでバンカー越えです。
3打目は8番アイアンです。

すまん、お休み

暫らくぶりのゴルフです。
明日は先日廻った爺さんたちとラウンドの予定です。
あれ以来仲良くなって、練習場では爺さんをメインにみんな集まります。
たまには、ゴルフの練習以外でも集まるようになりました。
爺さんの発案だから、当然ビール園ですがみんな楽しみにしています。
今回も爺さんの声かけで、2組8名でゴルフに行くことになりました。
たぶん、ラスベガスとオリンピックと村長なんでしょう。
考えてみたら、グリーン関係が多いのは爺さんに有利ですよね。
でも、いいのか。
どうせ、勝っても負けても爺さんが出すんだから…。

そんな事を思ってクラブを磨いていたら眠くなってきました。
最近、娘と遊ぶことも少なくなって、カミさんもご機嫌ナナメなんだけど。
やっぱり、明日のために先に寝ます。
お休みなさい。

針の穴

今日も部下と同伴です。
新規周りのできない不思議な営業マン。
率直に聞いてみました。

「新規の営業、イヤですか?」
彼が言うには入社のときに「ルートセールス」と言われたんだそうです。
それで入社したんだと。
条件がかわったのではなくて、入社条件が最初から違っていたと言うのです。
確かに自分も「ルートセール」が条件だったような。

ちょっとひねくれた物言いで。
「それじゃ管理職とかになったら、入社条件違うから降格するか辞めちゃうの?」
それとコレとは違うって。
つまり意地になってるんでしょうね。

今日から予定を変えて全部新規周りに変更です。
契約取れるまで頑張ることにしました。
会社はいま彼の「意地を通したい」を認めてあげられる状況ではないのですよ。
針の穴でも先が見えれば進むしかない状況なんです!

宗教が定めた食材

外国人は、どうしてタコやイカを食べないか?
コレは、好き嫌いじゃなく宗教だったそうです。
ユダヤ教の「食べてはいけないも」のリストに入っていて、タコ・イカ・カニ・エビ・うなぎ・貝・イルカ・クジラとかは食べちゃいけないそうです。
ところがユダヤ教ベースのキリスト教は、ココからカニ・エビ・うなぎ・貝とかを食べてもいい事にするんです。
美味い物は食いたい!って感じでしょうね。
ドイツ人(ゲルマン系)はアチコチにいて、例えばイングランドでも一定の地域はゲルマン系人種です。
この人たちは食べない処かデビルフィッシュとして恐れています。
ところがヨーロッパでも南の方は食べるんですね。
タコだけじゃなく、イカやカエル、カタツムリなんかも食べちゃいます。
だからドイツ人・イギリス人はフランス人を「フロッギー」(カエル野郎!)て呼んでます。

アマチュア試合に出るには

いとこが豆知識をいろいろ教えてくれた。

そのひとつがアマチュアのコンペに出場するには、
ゴルフクラブに所属しないと出れないとのこと。

まぁー私はボールにすら当たらないので私には縁がないのだが、
いとこはプロを目指しているためには絶対必要で、
ジュニアでも所属できるクラブを探すのに苦労するらしい。

その所属しているゴルフクラブの会員になったら、
スコア表を最低3枚をクラブに送ってハンディキャップを発行してもらないといけない。

アマチュアの試合に出るには
色々な障害を乗り越えないと出れない仕組みになっているなんて大変だなぁ・・

でも普通の大会にはそんなまどろっこしいことは必要ないらしい。
私には試合の区別もつかないし、まずルールすらわからない。
ゴルフには色々勉強することがあって覚えられるか心配だ。